【菅屋】 名物商品 ぷるぷるの『本黒わらび』、たっぷりきなこと黒蜜で濃厚な味わいをたのしむ |( 兵庫・宝塚)

和菓子のご紹介
本わらび
スポンサーリンク

菅屋さんには季節ごとに訪れたいと思うほど、春夏秋冬入れ替わる商品が豊富なお店です。

今回は通年販売されていますが、やっぱり夏には名物のわらびもちが食べたいと『本黒わらび』選んでみました。

普段みかけるゼリーの容器に入ったわらび餅は、お皿にのせると丸くてぷるぷると揺れ見ているだけでもテンションが上がります。

夏の暑い時期に冷やしていただく爽やかな本黒わらびを、たっぷりのきなこと黒蜜で濃厚にいただけます。


スポンサーリンク

菅屋

宝塚で有名な和菓子屋を教えて!と言われると、絶対に菅屋さんをオススメしたい。いつもそう思うくらい地元の方にも愛される人気のお店。

和菓子の隣ではケーキも販売され、まるで和と洋が融合されたような空間を楽しめる本店は、いつ来てもワクワクしてしまいます。

本黒わらび

以前菅屋さんで大人気の栗をまるごと味わえる「金覆輪」をご紹介していますが、『本黒わらび』も負けていません! わらびもちがお好きな方は、ぜひこちらを食べてみてほしい!!

容器に入ったわらびもちのフィルムを開け、お皿にのせるとぷるぷるのわらび餅が現れます。 一緒に入っているきなこと黒蜜がまた、これでもかと言わんばかりにたっぷり入っています。

口に入れるととっても柔らかいのに、やや弾力を感じる舌触りもあって食感を楽しむことができます。 きな粉と黒蜜がまた濃厚で相性抜群です。 全てが合わさったときの香りがなんともいえない。 とても贅沢な気持ちになります!

この日は夏の暑〜い日だったので、冷やして食べましたが、身体に染み渡るおいしさです。

お抹茶と、ご褒美タイムを楽しみました。

わらびもちは大きくて食べ応えがありますが、つるっとすぐにたいらげてしまいました。 黒蜜の甘さ、抹茶の苦味。お互いが引き立てあっている感じがしてこれもまた良いです。

日持ちが長いので、手土産や贈り物にも喜ばれるのではないでしょうか。

安産祈願で大変有名な「中山寺」もすぐ近くにあります。 お参りのあと みなさまもぜひ、わらびもちを目当てに立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

価格:250円(税抜)
日持ち:約1ヶ月
販売期間:通年

お店情報 本店

住所:兵庫県宝塚市泉町19−14

営業時間:9:30〜19:00(新型コロナの影響で現在は10時〜16時)

定休日:月

駐車場:あり(隣のドラッグストアと共同)

トップページ - 寶菓匠 菅屋
宝塚の寶菓匠「菅屋」では四季折々の御菓子(和菓子・洋菓子)を一つ一つ心を込めて作らせて頂いております。和菓子・洋菓子ともに和の伝統を活かし、また、新たなことにも挑戦しながら、召し上がっていただいた皆さまに笑顔になっていただけるよう努力して参ります。

▼関連記事

【菅屋】 栗まるごと1個が濃厚餡に包まれた、金箔付き「金覆輪」 |(兵庫・宝塚)↗

【菅屋】 地元で人気、初夏の訪れを感じる 求肥たっぷりの若鮎 (兵庫・宝塚)↗

自宅で抹茶を点てる方法(まとめ 5選) 初めてでも気軽に抹茶は点てられる♪↗

コメント

タイトルとURLをコピーしました