【小満】 紫陽花の鑑賞、旬の食べもの《5月21日頃》

日本の こよみ
スポンサーリンク

今年は全国的に早い梅雨入りとなりました。田植えの準備も始まる頃です。


スポンサーリンク

日本の暦を愉しむ

小満とは?

草木が太陽の光をふんだんに浴びて次第に成長し、生命が満ち満ちていく頃。

稲刈りを終えたころに植えた、麦の収穫期をむかえる。


あざやかな紫陽花の季節

春の桜、秋の紅葉と同じように、鮮やかに景色を彩る「紫陽花」が咲く季節になってきました。

梅雨の雨で濡れた紫陽花の景色や、かたつむりが葉にちょこんとのっている光景も風情があり美しいものです。

紫陽花ははじめは黄緑色のような薄い色をしていますが、成長とともに色濃く変化していきます。

この色の変化は、土の酸性度によるものです。

酸性の土壌であれば「青色」、中性〜アルカリ性の土壌であれば「薄紅〜ピンク色」へ変化していきます。

紫陽花は、園芸品種を加えると2000種類を超える数があると言われています。

よく見ると茎の色や、花の形などそれそれに個性があり面白いものです。

一輪挿しなどで部屋に飾ると、明るく可愛い紫陽花が楽しめ華やかな気分になります。


旬をむかえる食べ物

  • さくらんぼ(ジャム、氷砂糖と浸けてシロップに)
  • びわ(ジャム、コンポートに)
  • ジュンサイ(お味噌汁、酢の物に)

旬の食材やフルーツを食べてじめじめした梅雨も乗り切っていきたいものです。


にほんの暦とは? 
暦という言葉はよく聞くのに、説明するとなると少し難しいですよね。日本の季節は春・夏・秋・冬とおおまかに4つに区切られています。暦とは、そのひとつの季節をさらに6分割にしたものを指します。(二十四節気とも呼ばれる)に

まとめ

麦秋という夏の季語があるように、麦の収穫期をむかえる頃です。

そのころ、紫陽花も鮮やかに咲き始めます。

各地の公園やお寺、庭園などの紫陽花の名所に出かけてみるのはいかがでしょうか。

晴れた日には、ご家族で潮干狩りに出かけるのも楽しい思い出になるでしょう。

そして6月1日は衣替え。暑さ寒さの変わり目に衣類を綺麗に整えてみると、夏も心地よく過ごせるかもしれません。


つづいての季節はこちら

【芒種】 青梅をつかって季節をたのしもう! 《6月5日頃》
稲の植え付けをする季節になりました。にほんの暦を愉しむ芒種とは?芒のぎ(稲の穂先にある針のような突起のこと)を持った植物の種をまく頃。稲の植え付けがはじまる。爽やかな初夏から、蒸

コメント

タイトルとURLをコピーしました